KUNISAKI 純米大吟醸 中取り 2021 無濾過生原酒【ブランドリニューアル記念・先着36本】

KUN21D-NAK_720

通常のお値段 ¥3,810
/
表示価格は消費税(10%)が含まれています。

しずく会員になると5%OFFで購入できてお得です(¥3,620)


在庫残り2個

お届け内容

  1. KUNISAKI 純米大吟醸 中取り (720ml)× 1本

リニューアル記念特別酒 |
中取り

年間120本、瞬間を逃さない、
中取り・直汲み製法。

杜氏が自ら、香りと味のバランスが最上のタイミングを見定め、
1本ずつ直接瓶に汲んでいきます。

萱島酒造で、純米大吟醸無濾過生原酒の中取り・直汲みを
製品化したのは初の取り組みとなりました。

注いだ瞬間に鼻へぬけるのは、マスカットや白桃の香り。
に含むと、直汲みならではのガス感を僅かに感じます。
余韻は長く、エレガントな酸が穏やかにひき締めます。

The Taste |
KUNISAKI 中取りの味の特徴

まるで大トロ。
極みの、香味バランス

中に溶け込んだ美しい酸がとても爽やかで、すべての味わいが丸の中に収まっている印象。味のバランスが綿密に設計され、完成度の高さが伺えます。香りは控えめで、僅かにマスカットのような香りが立ち上ります。繊細な白身の魚にスッと届くような綺麗なお酒です。

  • 味わい : 芳醇・中口
  • 香り: ヨーグルト、バナナ、炊いた米
  • 印象 : スパイシー、ミディアムボディ、旨み
KUNISAKI
    純米大吟醸 2022 無濾過生原酒

Chef's Tasting Note |
料理人の評価

「虎ノ門 虓」佐藤慶氏
完全紹介制の隠れ名店「虎ノ門 虓」
佐藤 慶氏 コメント

フレッシュタイプのチーズを合わせたい。

香りは豊かで華やか、穏やかながらも旨味と酸のバランスが爽やかな印象。余韻も非常に長く、海外の方にも愉しんでいただけそうです。

Customer Comments |
飲んだ方々のご感想

「透き通った綺麗な味なのに、お米の味もしっかり感じられます。」

「とてもなめらかで、上品でした。」

「開けたては僅かなガス感、トロッとした甘みが好みでした。」

Food Pairing |
オススメのペアリング

綺麗な甘みと酸味があり、食事にも甘みや酸味を伴ったものを合わせると良いでしょう。

鯵の刺身
鯵の刺身
すき焼き
すき焼き
浜ハムとチーズ
生ハムとチーズ

Origin |
産地のご紹介

大分 国東 KUNISAKI

国東は「世界農業遺産」の豊かな自然に恵まれ、関サバ、関アジ、ふぐなど、海に囲まれた半島ならではの豊富で新鮮な魚介類は、昔から酒の肴として重宝がられました。

神仏習合の独自の文化が根付き、国東半島を巡ると、寺院、仏像、磨崖仏など至る所で出会うことができる。

1/5

大分国東は「世界農業遺産」に認定されています。酒米を作る田んぼは、両子山から流れる新鮮な水のおかげで、暑い夏でも朝晩は肌寒いほど。

2/5

萱島酒造のシンボル、高くそびえる六角形の煙突。昔は、石炭と重油を燃やし、和釜で蒸米を炊いていた。

3/5

地元の豊後水道で水揚げされる「関サバ」と「関あじ」。流れの速い海域で獲れる白身は、脂はなくむしろ身が締まっている。

4/5

甘醤油の味付けに合う、甘みのあるお酒。食事の邪魔をせず、ついつい飲み進めてしまう味わいを目指す。

5/5

Partners |
生産・醸造パートナー

米生産者 岡 泰弘

国東の地で農業の担い手が減る中、地域に恩返しをしたいと、萱島酒造の蔵人から農家へ転身。萱島社長からは「岡の米なら全部買っちゃる」と激励の言葉を受け、今では大分県の酒米の約3分の1を占める量を岡さんが担っています。

醸造責任者 田原 雄二

20年以上前から地元少年野球チームの指導者を続け、女子野球チームのコーチとして日本一も経験。酒造りも野球の指導も、技術はもとより、その過程や毎日の努力を大切にしたいと話します。

パートナー酒蔵 萱島酒造

明治40年の「第一回新酒品評会」で一等入賞、昭和38年に日本で初めて「大吟醸酒」を市販したことでも知られる老舗蔵。西の横綱「西の関」の愛称で知られ、「九州型日本酒」のブレない甘みを追求しています。


最近見た商品